ヒゲ脱毛はどのくらい痛いの?それとも痛くない?!体験談からヒゲ脱毛の痛みを伝えます。

髭脱毛を脱毛サロンや脱毛クリニックで行う場合、かなりの方が「ヒゲ脱毛ってかなり痛いんだよね・・・」と想像をされている方も多い事でしょう。

実際に私が脱毛サロンTBCでスーパー脱毛(美容電気脱毛)を行った経験から、ヒゲ脱毛ってどのくらい痛いんだろ?と言うことを出来る限りイメージが沸くようにお伝えしていきたいと思います。

まずひげ脱毛の痛みをお伝えする前に、脱毛方法として3種類の脱毛の種類があります。

この脱毛の種類によって、ひげ脱毛の痛みもかなり異なってきます。

では3種類の脱毛方法についてまとめてみたいと思います。

3種類の脱毛法方とその痛みとは?

脱毛種類 特徴 痛み
フラッシュ脱毛 黒いものに反応して脱毛する パチっとするレベル
医療レーザー脱毛 黒いものに反応して毛穴から脱毛する チクチクした痛み
電気脱毛 毛穴に微弱電流を流して脱毛する ビクンっとする痛み

ヒゲ脱毛にはこのように3つの脱毛方法があります。

簡単にまとめますと、フラッシュ脱毛(光脱毛)ではそこまでの痛みを感じません。特に最近では脱毛機の性能も上がっている為、ほとんどの方がフラッシュ脱毛の痛みには我慢が出来ると思います。

また医療レーザー脱毛は比較的痛いと思います。ヒゲ脱毛の痛みとしては「チクチクした痛みがずっと続く」と言った感じでしょうか。最初の方は我慢出来ますが、本数が増えてくるとそれなりに痛いのが重なってくるイメージです。

TBCで私が行っている美容電気脱毛は、かなり痛いです。毛穴に針を刺すのと同じですので本数が多くなってくるとひげ脱毛の痛さも増してきます。ただ、こちらもアイシングをしたり、本数の調整が出来ますので結局は慣れてくると思います。(私がそうでしたので)

ひげ脱毛の痛みは?という疑問に関しては、このような感じになります。

結論、ヒゲ脱毛は痛いと思っていた方が良いでしょう。

どうしても髭脱毛が痛いと困る・・・と言う方は、やはりフラッシュ脱毛を使っている脱毛サロンを選択するのが良いかもしれませんね!

ヒゲ脱毛の痛さは軽減できないの?

上記ではヒゲ脱毛は痛い!という事をお伝えしました。

ただ現在の脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛では、複数の麻酔を用意しているところがほとんどです。

これは脱毛サロンでは出来ない事なのですが、脱毛クリニックになれば医師が行うヒゲ脱毛になりますので麻酔を使う事が許されています。

当サイトでご紹介している脱毛クリニックでも2種類、3種類の麻酔を用意しているところばかりです。

この麻酔を使う事によって、ヒゲ脱毛の痛さはかなり軽減させる事が出来ますので安心して医療レーザー脱毛を受ける事も可能なのです。

また参考までに。

私が永久脱毛としてメンズTBCでヒゲ脱毛をしている事をお伝えしていますが、最初のお試し脱毛の時は正直、痛すぎて驚きました(笑)

その時は胸毛脱毛として100本のスーパー脱毛(美容電気脱毛)を受けたのですが、10本、20本と進んでいくうちに痛みは倍増。

その経験があったのでかなりヒゲ脱毛をするのを悩んだ経験がありました。

ただ、ヒゲ脱毛の痛みと言うのも正直言って慣れてきます。

痛すぎる!!というほどでもありませんが、痛みがずーっと続くような感じは良いものではありません。

その時にでも、「痛くありませんか?大丈夫ですか?」と声をかけてくれますので、あまりにも痛い場合にはきちんと痛い事を伝えれば休憩をしながらひげ脱毛をしてくれますから。

当サイトでは、ひげ脱毛の中でも痛みが比較的少ない、痛みに対してしっかりと対処をしている脱毛サロンや脱毛クリニックばかりです。ぜひご参考にしてみてくださいね。

2017-01-31 ヒゲ脱毛はどのくらい痛いの?それとも痛くない?!体験談からヒゲ脱毛の痛みを伝えます。 はコメントを受け付けていません。 髭脱毛はどのくらい痛いのか